ネトゲで知り合ったA子「俺君好き」俺「そんな気はないよ。あったこともないし」2週間後 なんか見たことのあるような人が俺のレジに並んできた。よく見たらA子だった・・・

291: 名無しの白うさぎ 2015/04/02(木)10:35:54 ID:

5年前の修羅場。

俺:当時18歳、高卒で働いてた(スーパーのレジ)
A子:同い年、新幹線で5時間の距離に住んでた

ネトゲで知り合って連絡を頻繁にとってたA子ってやつがいた。
当時ウィルコムが流行ってて、それでよく電話もしてたんだけど、そのうちA子が毎日「俺君好き」って言ってくるようになった。
俺は「そんな気はないよ。会ったこともないし」って断ってたんだけど、毎日毎日言ってくる。
電話越しに聞こえる俺の妹の声に嫉妬したり、変に束縛して来たりして、鬱陶しくなって連絡取るのをやめた。

それから2週間ぐらい経って仕事してるときに、なんかぼんやり見たことあるような人が俺のレジに並んできた。
お菓子を大量にカゴに入れてて「こいつどんだけお菓子食うんだよ」と思って顔をもう1回よく見たらA子だった。(顔は写メで知ってた)
A子は少し笑みを浮かべて俺を見るんだけど、何にも言ってこない。俺も何も言えなくて、そのままレジして終わりw

一回切る

292: 名無しの白うさぎ 2015/04/02(木)10:36:07 ID:

家帰ったら玄関の隙間に切手の貼ってない手紙が挟まってて、内容見たらA子からだった。
「俺君と俺君の妹のブログもずっと見てたんだよ。俺君がなにしてたとかどこに行ったとか全部知ってるんだよ。
働いてるとこも知ってるの。すごいでしょ?俺君のことこんなに好きだから、会いに来たの。会ったことないしって言われたから
会えば付き合ってくれるんでしょ?○○(最寄りの駅)で待ってるから、迎えに来てね。」
本当はもっと長かったけど、ほかはあんまり覚えてない。
このときまだ実家に住んでたから、妹になんかされたら堪らんと思ったけど、それっきり何もなかった。

どうやって職場を知ったのか、家を知ったのか今でも分からんまま。職場や家を教えたこともなかった。
今では何にもなくてよかったと思うけど、A子がレジに並んで、俺を見て笑っているのを見たときが一番修羅場だった。

293: 名無しの白うさぎ 2015/04/02(木)10:57:44 ID:
>>292
恐ろしい…。病的だね。
理想の292像抱いて、恋愛妄想しちゃったんだね。

294: 名無しの白うさぎ 2015/04/02(木)10:59:39 ID:
よくその後何もなかったなー
あれか、駅で待ってる間に通りすがりの誰かへターゲット移しちゃったのかな?

297: 名無しの白うさぎ 2015/04/02(木)15:10:29 ID:

>>294
なんかよく分かんないけど、本当それからぱったり何にもなし
第二の被害者がいないことを祈るわw

ちなみにブログって言っても俺も妹も写メなんか載せてなかったし
家特定する方法ってなんかあるのかな?
書き込んでみたら、どう特定されたのか気になってきた・・・

引用元: ・ 今までにあった修羅場を語れ【その9】

スポンサーリンク
オススメ記事ピックアップ

シェアする