盲腸と胃を切り取る手術の為、3週間の断食と下剤を服用、下剤が錠剤タイプに変更になった。 服用後次第に吐き気。唸りながらベットで耐えていたが、トイレへ向かおうとした瞬間・・・

910: 名無しの白うさぎ 2015/04/28(火)05:47:00 ID:

短いですが、書き込ませて頂きます。
下系の話ですので気分を悪くされたら申し訳ありません。

二年前に盲腸と胃を切り取る手術をしました。
3週間の断食に始まり下剤を飲まなくてはならなかったのですが、ある日担当のお医者様が変わりまして液状の下剤から錠剤タイプに変わりました。
その際に必ず半錠ずつ飲みなさいと指示を頂き早速晩に服用したのですが、次第に吐き気を感じ袋を片手にベッドで唸るしかありませんでした。
1時間程しても収まらないのでトイレへ向かおうとベッドから降りた瞬間口からではなく下から茶色の液体が床へと滴り落ちていき、ショックのあまり笑いがとまらなくなり点滴の針が抜けました。
大部屋だったので他の方の迷惑になってはいけないとナースコールを押し、直ぐに駆け付けて下さったナースさんに粗相したと言う前に今度はナースさんへと胃液を噴射してしまいました。
「どうしましギャァァァァァァ!!?〇〇さ、〇〇さん大丈夫ですか!?」と嫌な顔をせずに介抱して下さったナースさん、有難う御座います。
あの時、太腿を茶色に濡らし両手は血塗れで口から黄色の液体を出して驚かせた小娘は何とか再発せずに生きてます。

911: 名無しの白うさぎ 2015/04/28(火)06:17:39 ID:
>>910
一体何でそんなことになってしまったの?

913: 名無しの白うさぎ 2015/04/28(火)06:40:40 ID:
>>911
その下剤がとても副作用の強いものだったそうで、身体が受け付けなかったのだと思うと説明されました。
>>912有難う御座います。笑って頂けたならまだ救われます。

912: 名無しの白うさぎ 2015/04/28(火)06:17:49 ID:
>>910
申し訳ないがわろたwww
治ってよかったね

引用元: ・ 今までにあった修羅場を語れ【その9】

スポンサーリンク
オススメ記事ピックアップ

シェアする