いつもは穏やかで滅多に吠えない柴犬がちょっとちびりつつも、物凄い形相で吠え狂っていた そのワケとは

418: 名無しの白うさぎ 2014/11/20(木)20:40:46 ID:
我が家は田舎のために無駄に広い
特に祖父が凝った日本庭園風の庭が広くて秋になると落ち葉掃除が大変
高校生の頃に箒を持って落ち葉を掃いていたら飼ってる柴の鳴き声が聴こえた
振り返ると庭に面した廊下に柴がいてものすごい形相で吠え狂ってた
滅多に吠えない穏やかな性格の犬なのにどうしたんだろうと掃除をやめて家に入った
それでも柴が吠えているので何があるんだと宥めつつ庭を見渡した
山に面している庭の垣根から真っ黒な熊さんが(・∀・)コンニチワーしてくるところだった
ちょっとちびりつつ吠え狂う柴を抱えて家の奥へ撤退、そして二階の部屋に立て篭もり通報
駆けつけたお巡りさんや近所の猟師さんたちから熊さんが山へお帰りになったと聞くまで生きた心地がしなかった

419: 名無しの白うさぎ 2014/11/20(木)20:49:22 ID:
>>418
あなた文章うますぎw
のんびりした田舎の風景で始まるから
よくある基地害さんか泥棒ネタかしらーとのほほんと読んでいたのに
7行目で動揺してしまったw

421: 名無しの白うさぎ 2014/11/20(木)22:05:24 ID:
柴は勇敢だなー、怯えてちびりつつよくがんばった! 418もよく生還して語ってくれた!

引用元: ・ 今までにあった修羅場を語れ【その6】