喧嘩で肩付近の骨折と腱を損傷した患者のオペ看を担当した。立派なモンモンの入っている 方でオペの最後に皮膚を閉じる時、もしもズレていたら・・・

303: 名無しの白うさぎ 2015/02/15(日)02:22:12 ID:

外科のオペ看してます。
この前、ごく簡単なオペがありました。肩付近の骨折の修復やら腱を繋いだり…、よくある話です。

その方の肩から背中にかけて、それはそれはご立派なモンモンが入っていることを除いて。

喧嘩の最中に骨や腱が損傷したようですので、皮膚には打撲はあれど切り傷はありません。

つまり、オペの最後に皮膚を閉じるとき、モンモンがズレていたら…

執刀医はうちの病院のエースでしたが、これまでで一番怖いオペだった、とのことでした。

306: 名無しの白うさぎ 2015/02/15(日)10:06:52 ID:
>>303
ブラックジャックで似た話があったな。
手術すれば治る病気なんだけど、ヤクザの大親分が
「刺青を傷つけたくない。これしか誇れるものがないんだ」
と頑なに拒否。
それでも奥さんのたっての頼みで手術するんだけど、大親分は刺青がどうなったのかを誰にも見せないし話さない。
時が経ってその病気以外のことで大親分が氏に、奥さんも氏に、外に出ていた息子が帰ってきてブラックジャックを拉致して
真相を確認したら…って話し。

384: 名無しの白うさぎ 2015/02/22(日)21:52:51 ID:
>>303
ずれてるからやり直してくれって泣きついてきたんでアホかって一蹴したって言ってるドクターを知っている
ホントかどうかはわからない

引用元: ・ 今までにあった修羅場を語れ【その8】

スポンサーリンク
オススメ記事ピックアップ

シェアする