飛行機のトイレに閉じ込められてしまった時、着陸態勢に入りシートベルトのランプ点灯、 父vsキャビンアテンダントの戦い勃発で父が戦いを制し無事救出された 他

452: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)12:09:53 ID:Z6R
今から15年ほど前のこと。
家族で最後の旅行ということで海外旅行に行った。パスタの国からファッションの国へ移動する為に飛行機に乗った。
着陸態勢に入るためトイレに行きたい人は済ませるようアナウンスが流れたのを母が聞いていたので、当時小学生だった私は母に促されトイレに行くことにした。
トイレで用を足し終えたときに飛行機が大きく揺れたので急いで戻ろうと扉を開けようとしたのだが、開かない。押しても引いてもドアは動かない。飛行機の中のトイレに閉じ込められてしまった。
しばらくドアを叩きまくって助けを呼んだのだが、着陸態勢に入ってしまっているのかそれとも叩く音が聞こえなかったのかだれも助けに来てくれない。一人揺れる飛行機の中必氏に助けを呼んだ。
すごく揺れる機体。揺れは墜落するかのように感じた。しばらくすると父がものすごい形相でトイレのドアを開け私を助けに来た。
あとで聞いた話だが、私がトイレに行ってすぐに着陸態勢に入ったらしくシートベルトのランプが点灯したらしい。
数分後(私の体感では10分以上)に私が戻ってきていないことを知った父が事態を察し助けに行ったが、着陸態勢に入っていたので事情を知らない男性のキャビンアテンダントが父を座席に戻るよう促す。
父は彼の指示を無視し助けに向う。キャビンアテンダントは安全を確保するためだろうか父を座席に戻そうと父の進行方向をブロックしていたらしい。結果父とキャビンアテンダントで取っ組み合いが勃発。
無言の取っ組み合いの結果、キャビンアテンダントを制し父は私の救助に成功。全員無事に怪我もなく座席に戻った。
なぜドアが開かなかったのかはどうやら飛行機の機内食を運ぶカートが最初の揺れで動いたらしくトイレのドアをブロックしていた模様。
そのことが最近家族で話題になったのだが、父が取っ組み合いをしていときに座席に座っていた姉は自分の座席の近くに座っていた外国人のひそひそ話が聞こえたらしく彼らは父のことを
『He is a sumo wrestler.』と言っていたことをその時に知った。衝撃的だがいい思い出。

453: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)12:22:49 ID:1oU
まともに英語すら喋れんてのは哀れだな
説明すれば済むことだろうに

454: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)13:17:11 ID:fQs

>>453
国際線ならまぁ英語が通じると思うけど
英語なんて全く通じない場所なんていくらでもあって、そういう場面に出くわすとホント困るよ

言葉が通じなくても娘(息子?)を救おうとした>>452の親父さんの奮闘も少しは評価してあげないとw
今ならCAが自分も着席する前にトイレの使用を確認するはずだと思うけど、昔は無かったのかね?

455: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)13:30:52 ID:Krg
下手したら逮捕されたり、航空警察官出てくるような話だね
無事でよかったね

456: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)13:37:44 ID:fQs
>>455
全くだ 逮捕されても文句言えない状況なんだけど、CA側の落ち度もあって相さいされたのかな?

458: 名無しの白うさぎ 2015/09/18(金)15:07:33 ID:atX
>>452で思い出した。糞注意。
小学5年生の時に、成人した姉と中学生の兄と三人でハワイに行った帰りの飛行機でのこと。
給水タンクか何かの故障で、トイレが使えなくなるから今のうちに用を足してくれと機内アナウンスがあった。
みるみる内にトイレには長蛇の列。
私たち兄弟もその中の一列に姉私兄の順番で並んでいた。
あともう少しでトイレって所で、座席に座っていた大柄な外国人女性が横入りする形で私の後ろに並んだ。
緊急事態なので文句は言えず、そのままの順番で無事にトイレを済ませた。
それぞれ自分たちの座席に戻ってから、なんだか兄の様子がおかしい。
ミギーでも出てきたのかってくらい右手をまじまじ見つめて首をかしげている。
そして、ぽそりと「ねぇ俺、匂う?臭い?」
姉と私は???
私がトイレに入ったときは、ごみ箱は床にまで紙くずであふれ、洗面台はチョロロとしか水が出ず満足に手も洗えない。
トイレ自体もなかなか水が溜まらず、何度ひねってもほんの少しづつしか流れない。
そんな悲惨な状況ではあったが、それでも何とか小なら流せた。
けれど、兄の時は違った。
兄がトイレに入ったら、でっかい大が便器の中にあったそう。
私の後ろに並んでいた女性が犯人。
兄は必氏に流そうにも前述のとおり大は全然びくともせず流れなかったそうで、
このままだと自分が犯人だと思われると焦った兄は、意を決してトイレットペーパーと手を拭く紙でゴミ箱に捨てたんだとか。
当然その後も手を洗えず、空港のトイレに駆け込むまでが衝撃だった兄の体験ですた。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9

スポンサーリンク
オススメ記事ピックアップ

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    どこの国であってもCaなら英語はしゃべれるわ
    こんな創作話つまんねえわ